気付き日報

気付き日報はわたしの「!」が、みんなの役に立つ仕組みです。

電話番号
03-3791-1180

無料お試し

活用例

ビジネスチャンスの発見


「気付き日報」で記入された情報は、日常のあらゆる場面の情報が溜まっています。
情報を組み合わせ、新しいビジネスのヒントや、経営判断のための情報を見つけます。

このような会社にオススメです
今までのどおりだと、頭打ちになりつつある。なんとか状況を打破したい
より正しい経営判断ができるようになりたい

メンタルヘルスの管理


「気付き日報」では、部下のコンディションが数字で分かるようになっています。

たくさんの部下の中から、「今日、声を掛ける部下は誰か?」が、すぐに分かります。

メンタルヘルス予兆や、仕事のトラブルを、早いタイミングで発見することができます。

このような会社にオススメです
たくさんの部下を管理している店長が、効率的に部下の状況を把握できるようにしたい
メンタル不調者を適切にフォローができるようにしたい

管理職への登用試験


「気付き日報」で集まった情報は、現場で起きている生の情報の集まりです。

リーダーは、現場の情報を集約・分析し、判断する能力が求められますので、
管理職登用試験の材料としても応用できます。

このような会社にオススメです
ペーパーテストや人事評価では把握できない現場力も、登用基準に加えたいと思っている
情報を分析し、自分なりの考えが出来る人材を登用したい

異動したての社員や新入社員のフォロー


新入社員や、異動直後の社員が、順調に職場になじんでいるのか、人事部や上司がチェックするためのツールとして使えます。

また、異動直後の社員や、新入社員は、新鮮な目線で職場を見ることができますので、
新鮮な「気付き」も発見しやすくなります。 

このような会社にオススメです
人事部として新人や異動したての社員をフォローしたい
すぐに辞めてしまう新入社員を少しでも減らしたい

アルバイトさんが見つけた「お客様の声なき声」の収集

アルバイトさんが経験した接客場面での「小さな出来事」を集めることで、
お客様の「声なき声」を見つける
ことができます。
(モバイル機能か紙で利用いただくと、パソコンを用意する必要が無くなります。)

このような会社にオススメです
サービス改善のためには、アルバイトの意見が必要不可欠である
アルバイトに、会社への愛着や帰属意識をもっと持って欲しい

システム稼動直後のユーザの感想の収集

新システム稼働直後のエンドユーザ(業務でシステムを使用する人)の意見・感想は、
システム改善のための貴重な情報です。

「気付き日報」を通じて、たくさんのエンドユーザの方から意見・感想を集めると、
システム改善の優先箇所や重要箇所が見えてきます。

「気付き日報」に記入された内容はCSV形式で出力できますので、Excelで管理している、
課題管理票や仕様変更一覧に、すぐに転記できます。

このような会社にオススメです
全国の拠点にエンドユーザがいるため、個別に確認が出来ない
システム開発前にユーザの要件を、効率的に集めたい

会社の理念浸透・DNAの発見


みんなの経験の中から、「どの経験が自社の理念に沿った行動なのか」明らかにしていきます。

みんなが共感する体験や行動をもとに、理想とする行動指針やクレドを明らかにし、
浸透させていきます。

このような会社にオススメです
経営理念を明確にしたい、クレドを制定したい
社員としての具体的な行動指針を明らかにしたい

旗揚げ直後のプロジェクトのチームビルディング


「気付き日報」は、同僚の記入内容を参照することができます。

自由記述欄を読むことで、お互いの”人となり”を知ることができます。

また、同僚が記入した「あなたに、ありがとう!」を毎日参照することで、「自分がプロジェクトの役に立っている」ことが実感でき、チームビルディングにかかる時間を短縮することができます。

このような会社にオススメです
所属する会社や、部署が異なるメンバーで構成されるプロジェクトで、メンバーの交流やスタートアップのスピードを速めたい

開発部門への現場情報の提供


営業や接客現場の担当者の「気付き」の情報を、研究所などの開発部門に提供することが可能です。

開発部門の方々は、現場に出ることなく、「お客様が何を求めているのか」のイメージがつきやすくなります。

研究開発のテーマや、開発時の参考情報にもなります。

このような会社にオススメです
現場の情報を、もっと製品開発部門と共有したい
営業と開発が、お互いの立場の違いを理解し、協力するようにさせたい